あおもりのお米
もっと美味しく
もっと身近に

私たちは米問屋です。

青森県内のおいしいお米を直接買いつけに行きます。
あおもりのお米をもっと身近に、もっと手軽に
食べてもらいたいと思い、お米の加工品を作る
プロジェクトを始めました。
“鳥谷部さんが選んだお米”だから
その名も「とりこめプロジェクト 」。

一度食べたらまた食べたくなる…。
「とりこめ」の商品を手にしたあなた!
あなたは既に、あおもり米のとりこ・・・・・・・・・・・カモ!?

クセになる!
麹ときのこの旨辛漬

麹のとりこ

オススメの「麹のとりこ」の食べ方はそのままアツアツご飯。焼き肉のタレにまぜたり、お肉にそのままのせても良し。野菜炒めや和え物、おとうふに添えてもピリ辛が止まらない!

こだわりの素材

青森県産米で作った米麹に青森県産の青唐辛子、その他の具材は、旬のものが採れる時は地ものを使います。麹以外の材料を大鍋に入れ煮詰めたら、仕上げに麹を入れてさっと煮て、1〜2日糖化させます。糖化にかける時間や温度は、麹の状態やその日の気温によって調整します。糖化の後、再び火にかけて煮込んだら美味しい「麹のとりこ」が出来上がります。

細部まで手作り

とりこめプロジェクトの商品は、全て手作業で行っています。グツグツ煮込んだり、カラリと揚げたり、瓶や袋へ詰めたり…。「おいしい!」と言ってもらえる笑顔を浮かべながら。ひとつひとつが手しごとです。

クセになる!
ふわさく食感

とりこめチップス

干しもちが定番の青森県では珍しい商品。あおもり米で作ったお餅(かきもち)を薄くスライスし、シンプルに米油で揚げました。もち米の優しい甘さを感じられます。

つきたてのお餅にひと手間加える

つきたてのお餅の味付けは、砂糖・牛乳・鶏卵・食塩・白ごまのみ。優しい甘さをプラスしたら、工房中に美味しさが広がります。

米油でシンプルに

お餅を型に流して形成したら、薄くスライス。乾燥させ冷凍する作業を、水分が抜けるまで数回繰り返し、かきもちは完成します。かきもちを揚げる油はもちろん米油。米油とかきもちの「米&米コンビ」はふわっとサクッと優しい味。小さな子どもからご年配の方まで食べられる硬さにしております。